ゲイシャsakurako カスカラ 1kg
5dd8a783c5d0e576fdabb393

ゲイシャsakurako カスカラ 1kg

¥16,200 税込

送料についてはこちら

2019年ゲイシャSakurako™️カスカラはコスタリカのブルンカ地方を代表するレベンス農園のゲイシャをチェリーのまま天日干しした後に乾いた実の部分を剥がして精製したもので、甘さも酸味も香りもとても強く、フルーツティーとして、またお菓子やお料理の材料としてお使いいただけます。スーパーフードとして知られるカスカラは、体に良いだけでなくお茶としてもレシピに入れてもとても美味しい食材です。 カフェリヴェンス・デル・チリポ マイクロットのプロフィール コスタリカ・サクラコ 収穫 2018ー2019 マイクロロット: リヴェンス農園マイクロミル内 ビスタ・アル・チリポ(ロット) ゲイシャ・ナチュラル プロデューサー: ウレーニャ・ ロハスファミリー マイクロミル : カフェ リヴェンス・デル・チリポ 面積:約1ヘクタール 高度:1825 masl コーディネイツ: 9. 496174, 83. 679135 地域:チリポ(ブルンカ) 種類:ゲイシャ 栽培期間: 4年間 収穫シーズン:1月 〜3月 プロセス:ナチュラル 乾燥期間:アフリカンベッドで25日間 マイクロミル・カフェ・リヴェンス・デル・チリポは、リグロ・ウレーニャとイザベル・ロハスの家族によって2005年に設立された。場所はコスタリカの南のほうのマイクロ領域(ブルンカ地方というコーヒー生産地域)のチリポと言われている。チリポにある 1番高いところにある農園は、ウレーニャ・ロハス・ファミリーが所有していて、又1番新しいコーヒー農園がある。そこから、チリポ山までの景色は素晴らしく、コスタリカで1番高い山から毎朝陽が昇るのが見える。コーヒーは、実が成熟したときに摘まれる。日向干し(サンドライ)という自然な方法で100%乾燥され、粘液がそのまま保たれ、豆はその実の香り全て持っている。高品質基準で分類され、皮(ペルガミーニョ)が取り除かれる。ゲイシャは、その持ち味がすばらしく、甘く、上品な花の香り、弱い酸味、そして形の良さ、などがミックスされていてとてもユニークで、とても高い評価を得ている。最近では、この若い木々から1番良い作物が収穫されている。チリポの地域はゲイシャの木の育つ最高の環境だ。その最も高い結果を得て、ウレーニャ・ファミリーは、ゲイシャの植え付けを今後数年間は続けることを決めた。 カスカラってなあに? カスカラcascaraとは、コーヒー豆の外側の果肉と果皮を天日乾燥させたもので、今その風味や効能に注目が集まっています。 お茶、スムージー、ケーキなお菓子に練り込むなど多くの可能性が期待できるスーパーフードです。 スーパーフードと言われるゆえんはそのす効能にあります。 ポリフェノールが100g中0.8~2.2と含有量が高く、抗酸化力がアサイーの15倍ともいわれ、活性酸素を除去し脂質の分解燃焼をたすけるクロロゲン酸、リラックス効果を生むカフェ酸、脳の活性化、コレステロールを低下させるトリゴネリ、脳機能改善効果のあるフェルラ酸を含み、その他高血圧の予防、美白効果など、生活習慣病の予防や健康の維持に役立ちます。 通常、お茶として飲む場合、水1リットルあたり約20g、240mlのカップですと5gで召し上がれますが、弊社で取り寄せている自然栽培カスカラは、丁寧な工程で乾燥させ、特別フルーティで肉厚でしっとりしておりますので、その半分の量でも充分に美味しく召し上がれます。 弊社の他のコーヒー製品同様、カスカラも、平和中立国として日本でも着目されているコスタリカのレベンス農園で栽培されている安全なものです。 株式会社グリーンパティオは現地農園への植樹やコスタリカとの文化交流事業を通じて、サステイナブル(持続可能な)環境活動に貢献しております。